アーカイブ | 10月 2016

  • 吸いたいストレスを抑えるチャンピックスの禁煙治療

    自分による禁煙を何回もチャレンジしているけど、何度やっても成功しない。そんな方におすすめなのが、チャンピックスを使用した禁煙治療です。 チャンピックスは禁煙外来が処方する飲み薬で、その成功率は85%だとも92%だとも言われています。通常タバコを吸っている人が禁煙に失敗する理由は、その多くが精神的なイライラが我慢できずにタバコに手が伸びてしまう、というのがほとんどです。ではなぜチャンピックスを服用することによって、そんなに高い禁煙成功率を実現できるのでしょうか。 タバコをやめられない主たる理由は、タバコに含まれているニコチンへの依存にあります。タバコに含まれているニコチンを摂取することによって、一種の快楽状態になり、ストレスを軽減することができます。そのホッとするような精神的な安堵感が、精神的に落ち着かない場面でタバコに手を伸ばす癖になり、タバコに対する依存となりやめられなくなるのです。 チャンピックスは、脳内のニコチン受容体と結合することにより、タバコを吸ったときのニコチンよりも少量のドーパミンを放出します。つまり、チャンピックスには禁煙をしたときの吸いたいというストレスを抑える効果があるのです。そしてもしもチャンピックスを服用中にタバコを吸ってしまったとしても、タバコのニコチンが脳の受容体と結合しないように阻害するため、美味しくないと感じたり満足感を感じなくなるような効果も持っています。 このようにチャンピックスは他の禁煙方と違い、離脱時のストレスを抑えることにより、無理なく自然に禁煙ができるという特徴があります。そのことから、失敗することが少なく、高い成功率を可能にしているのです。 何をやってもやめられないと諦めず、効果が認められたチャンピックスを一度試してみるのも良い選択肢のひとつです。